35歳男 塾での出会いで不登校から脱出できた話 今はよい経験

はじめまして。

現在35歳で社会人をやっております。

今は普通に会社へ行き、働けていますが、学校へ行けなくなった時期は中学2年生のはじめごろでした。

他の方と同様かと思いますが、教室での人間関係でうまくいかず、自分は男ですが、特に女子からの無視が強烈でした。

学校へ行けない間も、男友達とは少しだけ話すことがありましたが、それでも登校する気にもなれず、親との関係もいまいちうまくいかない状態でした。

そんな中で自分の中できっかけになったのは、塾での友達と先生でした。

学校の先生はあまり頼りにならず、今思えば問題解決しようとする意識も低かったように思えます。

その点で塾は全く違う環境で、普段の生活の外にある空間だったので、逆にリラックスできました。

会話の内容は全然たわいもないことでした。

塾なので勉強のこともありましたが、好きなマンガ、アニメの話などをしていました。

それでもその空間にいることが苦ではなく、そんなに無理しなくていいんだなという思いが少しずつ芽生え始めてきました。

そしてあるとき、学校へ行ってもいいかなと思えるようになりました。

学校でもそんなに周りを気にせず、自分と仲良くできる人間とだけ仲良く過ごせていれば、それはそれでなんとかなるのではないかと思い始めました。

そして学校へも行けるようになりました。

学校へ行けていなかった期間もそれほど長くはなく、勉強や生活でもなんとかついていけるようになりました。

自分にとって、学校へ行けなかった期間があったことにはそんなに後悔ありません。

今となってはですが。

いい経験になったといえばなりました。

そうはいっても、今実際学校へ行けない状態の人はつらいと思います。

自分なんかの体験でお役に立てるかどうかはわかりませんが、決して無理はしないでください。

無理して我慢していなくても、自分にとって居心地よいと思える場所に出会える日が来ると思います。

がんばらなくてもよいと思います。

タイトルとURLをコピーしました